VIO脱毛を行う場合の脱毛方式

サロンでのVIO脱毛には、IPL方式とSSC方式の2つがあります。

IPL方式とはムダ毛の毛根に光を照射して直接毛母細胞にダメージを与えて脱毛させるというものです。

これはクリニックでの医療レーザーと同じ方式なのですが、サロンでは医療行為ができないために出力が低い仕組みとなっています。

SSC方式とは、処理したい部分の表面に特殊なジェルを塗布し、その上から光を照射することでジェルがお肌に浸透してムダ毛が生えにくくする、というものです。

IPL方式がいわばムダ毛を直接抜き去るように作用するのに対して、SSC方式は皮膚から浸透したジェルがお肌に作用することにより脱毛効果が得られるのが特徴です。

どちらの方式が優れているかということは一概にいえませんが、SSC方式の方がお肌にやさしくしかも美容効果もあり、VIOだけでなく顔のムダ毛処理などにも取り入れられています。

クリニックの医療レーザーとは違ってサロンの脱毛は低出力ですから痛みの心配はまずありませんが、それでも施術中の痛みが気になるという人には、ミュゼや脱毛ラボなどで行われているSSC方式がおすすめです。